パリからイスタンブールを経て 東京に帰還!

こにゃにゃちは。


オフィシャルオンラインサイト、ZOZOTOWON店での
50%OFFセールは、引き続き好評開催中だす!

そして、日本橋三越 本館7階催事場で開催中の、
ベビーキッズバザールは、とうとう明日8月3日まで。

店舗によって在庫が違いますので、ぜひ各店舗をご覧下さい★

OFFICIAL SHOP
ZOZOTOWN


♡ ♡ ♡

ブルターニュでの短いお休みを終え、パリのシャルルドゴール空港まで車で向かったところ、
なんと、コンコルド発見!!
e0254606_14213501.jpg
カッコイー♡

最後にコンコルド機を拝んだのは15年くらい前、ひとりでロンドンから帰国するとき
8時間もフライトが遅れ 途方に暮れていたヒースローでみた、まだ現役のBAのコンコルドちゃんでした。

まだこんなふうに置かれているとは知りませんでした。

しかし、フランスらしい農夫の高速道路閉鎖ストで空港までなかなかたどり着けず
予定していたフライトを逃してしまい、
フライト取り直しの際に、航空会社の便乗商法で 法外な価格をふっかけられるという災難に遭い、
次女は長時間のドライブの疲労で吐き続け、
家族のお財布もハートも大打撃を受けてしまいました。。。

そして、ひと夏をデンマークで過ごすのでデンマークに戻る家族とワタクシはここでバイバイです。
さらにハートブレイキング。。。

シャルルドゴール空港で、娘たちと涙のお別れをし、
ワタクシは、帰国の途についたのですが、

ワタクシの格安航空券では、そんなすんなりと日本には帰れませんのです。

ひとり、トルコ乗り換え。

イスタンブールに夕食時に着き、一泊し、翌日の昼のフライトで成田に帰る便でした。

しかし パリでのトラブルのために、イスタンブールのホテルに着けたのが、もう夜中近く。
e0254606_14211991.jpg
せっかくの唯一のディナーも、ベリーダンスを見学するチャンスも逃してしまいました。

そんな傷ついたワタクシを迎えてくれたのは、
ホテルの優しいスタッフと、清潔で広くて可愛いホテルのお部屋♡
e0254606_21413852.jpg
e0254606_21414267.jpg
プチハマムつきのお風呂だったので、ゆっくりとシャワーをして温まり、
朝まで熟睡。

そして朝食のため屋上テラスへ行くと。。。

おー!すんばらしい!

e0254606_14212560.jpg

美しいテラスで 美味しいトルコ料理の朝ごはんを満喫していたのですが、
ふと気づくと、空港行きのタクシーにピックアップされるまでもう2〜3時間しかありません。

ホテルを出て、まずは歩いてブルーモスク辺りまでやってきました。

そして、とりあえず気づいたこととしましては、トルコでは自撮り棒は不要です。(持ってないけど)

なぜなら優しいトルコ人(ほんとは、私をカモにして、自分のお店に連れて行って
じゅうたんやらお土産やらを売りたがっている男性たち)が、

ものすごく親切に、撮影を申し出てくれるからであります。
e0254606_14213871.jpg

ブルーモスクは長蛇の列なので私は中に入る時間がなく、
ましてやアヤソフィアにはいる時間などある訳もないので、

親切なトルコ男性たちに、とりあえず写真だけ撮ってもらい、
ホテル近くのグランドバザールの入り口まで戻ってきました。
e0254606_14213228.jpg

2年前のドバイのマーケット並みにエキゾチックなバザールを期待していたのですが、、、

あ、ワタクシの背後に、ひらがながあります。
e0254606_14212925.jpg
からすみは、もちろん大好物ですけど。。。

中に入って見ると。。
e0254606_14214108.jpg
とてもキレイで素敵です!

しかし、男性は、ドバイのおばQのような民族衣装を着ている人が多く、情緒がありましたが
イスタンブールには民族衣装を着ている人はひとりも見かけず
皆ふつーにお洋服ですし、

整然と店舗が並び、お値段も観光客目当てでかなり高め
(相当ゴリゴリ値段交渉しないと適正価格に全く及ばない)、
ハードコアさに欠けた、ショッピングモール。

もっとザワザワした、混沌としたバザール好きな私には、少し物足りなかったです。

時間もなく、ゴリゴリ価格交渉する暇がないので、
軽く値切っただけで、限りなく言い値に近い 割高なハーブティーなどしか買えませんでした。

せめて、最後に、ローカルな場所で 名物の絞りたての美味しーいオレンジジュースを飲みたくて、
トルコの人たちに訊いてまわり、見つけたのがこのジュースバー。

ローカルでいい感じ!タゴ好み☆
e0254606_14214571.jpg
本当に本当に美味しかったです♡

ワタクシは、新社会人のころ、総合商社で中近東向けプラントの国際入札、輸出担当になり
トルコを担当していたのです。
トルコの駐在員事務所の人々とやり取りし、地理などを調べたりしていたので
ずっとずっと行ってみたかった夢の国だったのです。

なので、ほんの少しでも上陸できて幸せでしたが
ツーリスト向けの場所をちょこっと歩くことしか出来ず、それが無念です。
次回は、もっとちゃんと周遊したいし、レストランにも行きたいし、素朴なエリアの街歩きがしたい!

でも、人々は本当にフレンドリーでした。

特に、ワタクシひとりだったので、時には冷たく厳しく振り払わないと、
フレンドリーすぎて、まるで友達や彼氏のように
いつまでもワタクシのお隣にくっついて歩きつづける人も居ますが。

そして汗だくになりながら、後ろ髪を引かれる思いでイスタンブールをあとにし、
帰国したのでした。

オチとしましては、トルコを去る時のイスタンブールのお天気 ― 雲一つない青空、風のようす、気温など ―
と、成田空港の天気や空気が、びっくりするくらいまるで同じで、

もうワタクシは、ここが千葉なのかトルコなのかが分からなくなりました。。。

そして時差ボケと疲労で口内炎がフィーバーしました。

以上、タゴ旅行記 完!

[PR]
by mikiko_tago | 2015-08-02 09:00 | Family | Comments(2)
Commented by coji1122 at 2015-08-02 20:50 x
中近東向けのプラント…ってまたすごいハードな…!タゴ様の「かっこよさ」の秘密がまた一つ、わかった気がいたします。。。笑
私自身はトルコはまだ未上陸なのですが、モロッコで同じような体験をいたしましたので、おっしゃってることもよくわかります…「え、私たち、付き合ってるの?付き合ってたっけ?」的な距離でついてくる人、いますよね!笑
デンマークのほのぼの親子旅行も、南仏のちょっと豪華なバカンスも、そしてこのラビリンス☆トルコも、どれもお美しさが際立っていて素敵です。このハードなスケジュール中でも「素敵」を保つ秘訣が知りたいです。。。
日本も暑くていい環境とは言い難いですが、どうぞひとまず、ゆっくりなさってくださいね。
Commented by mikiko_tago at 2015-08-03 14:09
> coji1122さん
こんにちはー♡コメントありがとうございます☆
なんか、学生時代バリに行き、現地の子どもたちと触れあって単純に感激し、
入社前の配属先希望ヒアリングで、どんな商売でもいいのでインドネシア担当にして!とお願いしたら、見事に中近東アフリカ担当になりました☆
私が今一番行きたいのは、イランの、イスファハン です!!
モロッコも良いですね!私もとても行ってみたくて、何度か計画したけどまだ実現せず。。フェズ行ってみたい♡ 
確かに、あの、まるで彼氏のようにしれっと隣を歩き続ける男性たち。。大きなお世話ながら、ワタクシは、きっぱり彼らを追い払えない 他の優しい日本女性のことが、心配になりました!笑