情熱の磯遊び!

こにゃにゃちは。

夫は4月中旬からGWも、仕事で海外のどこかへ行っていて(どこかもう忘れました!)

私が5月の長期出張にでたあと、一瞬帰国した夫は、こんどはニューヨークへ行って帰ってきて、

私の帰京前に、今度は中央アジア5カ国のどこかへ旅に出ていき、

夫と私は、1ヶ月半 顔を合わせておりません☆


夫婦とも不在の間は、子どもたちは私の両親にお願いしておりましたが、
さすがに私も娘たちが恋しく、また親が不在がちなことを可哀相に思っていました。

しかも私の帰京後、すぐに長女が林間学校へ行ってしまったため、また数日会えませんでした。

そんな先週、突然思いついて、金曜に宿を手配し、土日1泊で、真鶴へ、娘との3人旅にでかけました。

お天気もよく気温も30度あって、蝉の鳴き声がない以外は、すっかり夏の雰囲気の海でした。
でもまだシーズン前なので、水が本当に透き通って美しいです♡

e0254606_18070564.jpg

手配してみた宿は、学生時代に泊まったような、かなり素朴な民宿ですが
海の目の前のお部屋で圧巻の眺め、新鮮なお魚料理が良心的なお値段で頂けて、
ザ、ニッポンの夏休みといった趣きです。
e0254606_18005592.jpg

夏はずっとデンマークで過ごす予定の娘たちには、是非、
この日本の夏の雰囲気も味わって、想い出をつくってほしいなと思い!

普段は、ゴロゴロ日焼けをしていたいだけの私が、女手一つで

超☆攻めの姿勢で、磯遊び、頑張りました!!


私は若い頃、世界の海でスキューバダイビングを、けっこうこなした記憶があるのですが、
ぜんぜん泳げないのです。

もしパパ不在で子どもに何かあったら、まず助けようとした私が真っ先に天に召されます。。。

なので、子どもたちがどんどん遠くの岩場に行ってしまうことを叱り、
厳しくテリトリーを定め、遵守させるようにルールを設けました。
e0254606_18001061.jpg
海で普段ユルユルな私にとっては、それだけで既に、非常に、超☆攻めの姿勢であります。

そして、肝心の磯遊びも、

大好きなヤドカリくんと存分に、暑苦しくじゃれ合い
e0254606_18001869.jpg
エビを捕獲して狂喜し

e0254606_18003433.jpg
カニを追いかけ回す等、とっても攻めてみました!!!
e0254606_18002303.jpg




泳げないけど、海を制覇したかのような偉そうなポーズで攻めて
e0254606_18002523.jpg
e0254606_18002810.jpg
皆でノリノリです!
e0254606_18494215.jpg


私は、もういい加減、日焼けはやめよう、やめようと、毎年思い、年老いた両親からも
かなり真剣に苦言を呈されますが
夏になると、スイッチが入ってしまい、黒くなってしまいます。

お約束通り今回も、アグレッシブな磯遊びの結果、全身真っ赤っかになりまして、
きっと今年の夏も、攻めの姿勢のまま、真っ黒になるかと思われます。

皆に、「日焼けしたら、おばあちゃんになった時にすごくお肌に差がつくし、後悔するよー!」と
言われますが、
私にはまったくピンと来ないのです。
私は自分の美というか、人生を、おばあちゃん時代に照準を合わせるのはどうかと思うのであります。

おばあちゃん時代に美しくあるために、いまの自分の楽しみや幸せを我慢して、
青白くいることの意味が判らんデス!

と、またまた強気に持論を繰り広げて 攻めてみました☆



ガンガン磯遊びをしていたら、お腹がすいたので、海辺のお食事屋さんへ行きました。

そしたら、長女(タゴDNAの食道楽を継いでいる)が、

「マミー、お願い、お願い、なまのエビさんの、頭の脳みそを、すすりたいの。。。」

と、耳打ちをしてきました。

「本当に、エビさんの頭のミソが欲しいの。。お店やさんに訊いてみて。」

と、うるうるの瞳で懇願されたので、店員さんに尋ねたところ、

「今日は、生のエビは、伊勢エビしかありません」

と言われました。

縞エビ、車エビすら通り越して、い、い、伊勢エビとは!

母さんさえ、 神戸牛を食べた以外、そんな贅沢してませんけど!

と、思いましたが、不在がちだった罪悪感が判断を誤らせ、注文。。。


じゃじゃーん!
e0254606_18003117.jpg
数千円払い、私がありつけたのは、刺身の部分のたった一切れでした。

この後、お店の人に頭をかち割ってもらい、長女は
ワタや脳ミソを、幸せそうに、全て平らげておりました。。。しかも、まだすこしピクピク動いているのに
平常心で!


タゴDNA、恐るべし。。。








[PR]
by mikiko_tago | 2014-06-03 19:36 | Family | Comments(2)
Commented by がりこ at 2014-06-05 22:01 x
タゴさん、お久しぶりです^^ お元気そうですね。今回の海での攻めの姿勢にぐっときちゃいましたww 私は事実婚というカタチをとって親子4人で暮らしてきましたけど、夫と思っていたひとはそういう認識が非常に薄いということが最近になって判明。今までも父ちゃんの代わりのようにいろいろしてきましたが、今後は更に、母ちゃんと父ちゃんの役割もしなければならないと、再認識しました。この夏は父ちゃんの分もがんばって子供達を海に山にと連れて行こうと思っています^^ まだ?父ちゃんはいるものの、アテにしないことにしましてよ!ホホホ!とはいうものの、夫婦の認識のズレがこれほどとは思いませんで…。 オトコに幸せにしてもらおうなんてチョットでも思ったのが間違いさっ!おっと、グチっぽくなりましたが、タゴさんの「おばあちゃん時代に美しくあるために、いまの自分の楽しみや幸せを我慢して、青白くいることの意味が判らん」説、大賛成でございます。今じゃなきゃできないこともあるのですもん~。シミができても、ムリヤリ、オーラで美しさを表現?するつもりですww 
Commented by mikiko_tago at 2014-06-06 17:59
がりこちゃん、コメントどうも有り難うございます。とっても嬉しいです☆ 
なるほど。。人には色々なストーリーが息づいていますですねぇ。。
私が親しくしている知人にも、父ちゃんの代わりもしながらの、素敵な2人のお子さんのママがいます。私がその友人から聞いて察する以上に、ご本人しか分からない様々なご苦労があると思いますが、きっとガリコちゃんは、平凡ではないミッションを与えられ、濃ゆいテーマを持つ人生を歩む、かけがえのない存在なのですね。
まあ、パートナーも突き詰めれば、自分自身が選んでしまった(笑)相手なわけなので、
彼を恨んだり変えさせようと躍起になるよりは、おっしゃるように自分がどう向き合い、賢く勇気を持って対応するか考えたほうが、建設的で本質的ですよね。
がりこたんは、聡明で芯が強くしなやかな女性だと信じてますので、お子さんたちとたくさんハッピーを感じて元気に過ごして下さいね。でも子どものことだけ頑張るのも、くたびれちゃいますよね。ワタクシは、出張中名古屋に偶然大好きなDJが来日したので、クラブで朝6時過ぎまで踊り狂いましたよん☆ お肌に悪かろうが、たまには楽しまないとですな! 
一緒に頑張りましょね♡