ディズニーの愉快な仲間たちに生気を吸い取られ、海で癒される その2

こにゃにゃちは。

名古屋三越栄店、阪急うめだ本店、ブリティッシュスクールでの
こどまーく期間限定ショップに、たくさんのお客様にいらして頂きまして
本当にどうもありがとうございました!

名古屋三越は、また秋に戻ってきますので、楽しみにしております☆

☆ ☆ ☆

さて、もうかなり前ですが、夫の出張中子どもたちと過ごした春休みの続きです。
極力、子どもたちの要望や気まぐれに付き合ってみましょう、という週末でした。

ディズニーランドに行った日は、かなり出遅れたため閉園までねばり、
翌日の午前中は、3人ともグロッキーでした。

午後、だんだん元気が出てきた子どもたちに、どこに行きたいか尋ねたところ、
長女が「海で砂を掘りたい。。」と懇願するので、
海にいくことにしました。

その日(金曜)に泊まれる湘南方面のホテルを急いで探し 旅行気分でお寿司を食べお泊まりしました。
ホテルというだけで、子どもは本当にハイテンションで喜ぶものです。

そういえば次女は、2才の頃から、どこかに日帰りで出かけて疲れると、
必ず「ホテルにかえろ マミー!!」と、ぐずる子でした。
 
ホテルが用意されているはず、という贅沢な誤解といい、
「ルーちゃんのハワイ」という、妄想とはいえ、ハワイを所有する発想といい、
本当に勘違い甚だしい子どもです。。。


翌日土曜は朝から、江ノ島へ出かけました。

e0254606_16533710.jpg



「貝殻入れたり、お砂遊びしたりするのに、これ、便利だよねえ。マミー!」と
長女が、ハロウィンのバケツを家の押し入れから引っ張りだし、旅行中ずっと持って歩いていました。

e0254606_16534065.jpg


4月にハロウィンバケツ提げてうろうろしていると、
結構人々の注目度が高いということに 気がつきました。
e0254606_16534351.jpg


久々に島の中まで登ったのですが、本当にきれいでした。

そして、やっぱり江ノ島って、どうやらパワースポットみたいです。

私の中では、この八坂神社がパワフルで、クラっと(きたような気が)しました。

e0254606_1659215.jpg


でも私の感覚は、本当にあてになりません。
どなたか見える人に、教えて頂きたいです。


友人に話したら、龍神さまがいるそうなので、「江ノ島 龍神」でgoogle検索してみたら、
敏感な方々の、

龍神を目撃した!
龍神が身体を突き抜けた!!
龍神に呼ばれた!!!

といった、ものすごく気になるエピソードが発見されました。

私にはイマイチそこらへんは分からないのですが、

とりあえず、生しらすが解禁になったということで、それは大変重要だというは分かったので
お昼ご飯にモリモリ食べました。

その後は、ひたすら砂遊びです。
長女は7歳なのですが、いまだに、ひたすら熱狂的に、砂浜で砂遊びをし続けます。
次女は、貝殻を異常に集めたがります。

e0254606_16534650.jpg


この日は頭がガンガンする程本当に風が冷たく、何時間も近くで見守る私は
全身の震えが止まらず、もう、生き地獄のようでした。

夢中になって寒さを忘れられる子どもはすごいです。

e0254606_16534974.jpg


ですが、子どもも、気づいたら、手足が氷のように冷えてしまい、

「温泉、おんせん入りたい、ゼッタイおんせんよ〜 マミー!!」
と2人から懇願され
江ノ島のスパを訪ねました。


ですがあいにく、次女の年齢がまずいということで、入場を断られてしまいまいした。

自分のせいで断られたことを、スパの係員さんとの会話から察知した次女は、
泣きそうになるのを我慢している表情で
「。。。だいじょうぶ。」と言い残し、伏し目がちにスタスタとスパを立ち去ってしまいました。

潔い身の引き方に、さすがにちょっと不憫に思い、次女を追いかけて
母さんは必死に携帯で、近場のスパやスーパー銭湯のような場所を探し、

鎌倉にスパが有るらしいと知って鎌倉まで行ったのですが、そこも
年齢制限があると知り、鎌倉駅で途方に暮れてしまいました。

だんだん暗くなってくるし、寒いし、子どもは疲れきって
「おんせんに入れないなら、もう一日お泊まりしたいよ〜。
このまま帰るのは、つまらなすぎる。。」と、またもや懇願され

またもや携帯で必死にホテルを探すも、土曜日で、どこも満室か、
もしくはびっくりするようなお値段のお部屋しかない。。。

そこで、地元のトシ先生に、問い合わせたところ、
トシ先生ファミリーが、満室のところをお願いして、観音崎のホテルを手配して下さいました。

良心的なプライスで、きれいなお部屋で本当にほっとしました。

また、お仕事のあるトシ先生に代わり、ご両親が子どもたちに会いにきて
一緒に砂遊びをして下さいました。

私がこよなく愛するヤドカリくんもいる、綺麗な観音崎の海でした。

e0254606_15261254.jpg


e0254606_1526751.jpg



そして、海を見ながら温泉に入れるスパもあり、娘たちと3人で
砂遊びの後に、ほにゃにゃ〜 と癒されまして
最高の旅行になりました。

優しい優しいトシファミリー どうもありがとうございました!!


ところで、帰宅後、ハロウィンバケツにたくさん入った貝殻を
眺めてみると。。。


こ、これは ほとんどが、江ノ島で、食後に捨てられたとみられる アサリの殻と、
牡蠣の殻のような気がするのは、気のせいでしょうか。

e0254606_15281451.jpg



そういえば、次女が得意げに持ってきたアレも、もしやアサリでは。

e0254606_15345687.jpg


またとない、素晴らしい収穫でした。。。



春休みの最後の日は、弟が子どもたちに会いにきてくれまして、
4人で、焼き肉を食べました。

仲良し3人で、渾身の、薄目のポーズをしてくれました。 

e0254606_16535561.jpg



皆さん、良いノリです。

奇跡的にブレていない、次女が撮ってくれた写真。 

e0254606_16535866.jpg


長女は間違えちゃって、まだひとりで、薄目のポーズを継続中。


こんな感じで、長い春休みが、やっと、終わりました。。。


☆ ☆ ☆

ところで先週、4トントラックが青山通りに着きまして、
段ボール約100箱が、こどまーくにやってきました。

e0254606_1654243.jpg



この弱小企業が、だ、だ、段ボール100箱って!!すさまじいことです。
これは、一体なんなのでしょうか。

(続く)
[PR]
by mikiko_tago | 2013-05-22 15:52 | Family | Comments(0)